Concept

引っ越しに伴うお悩みを的確な作業で解決に導きます

家電の新規購入や買い替え時の適切な設置をお手伝いします

新しくエアコンを購入した時、古いものから新しいものに交換する時、それぞれのタイプに適した設置を行うために東京よりお伺いいたします。一般家庭用のものを新たに取り付ける時には、ご希望の場所によっては壁に穴を開けて室外機と室内機を繋ぐ配管を通す必要がございますので、その作業からご依頼いただけます。これまでにも、多数の取り付け実績があり、住宅設備にできるだけダメージを与えないように慎重に作業を行いますので安心してご依頼いただけます。

お客様の費用負担を抑えて快適にご利用いただけるようお手伝い

「ネットで安く購入したが、取り付け費用が含まれていない。購入したお店で設置サービスを別料金で依頼できるが思っていた以上に高かった」「引っ越しする時に現在の家で使っている家電をそのまま新居でも使うが、家電の設置費用が別料金と言われた」など、東京近隣での引っ越しや買い替え、新規購入に伴うエアコンのお悩みをお伺いしております。費用を抑えるためにインターネットで購入した家電でも、設置場所と室外機の距離が離れていて既定のサイズよりも長い配管が必要になったなど、取り付けや設置費用が想像以上に高くつく場合がございます。

エムズ電気サービスでは、お客様が安心して取り付けをご依頼いただけるように、お見積もりも気軽にご依頼いただけます。価格やサービスにご納得いただいてからご依頼ができるように努めています。

一般家庭からオフィスまであらゆる機種の作業に対応します

あらゆるタイプの機種に対応いたしますので一般家庭での設置や着脱だけでなく、オフィスや業務用まで気兼ねなくご相談いただけます。それぞれの機種によって適切な設置方法が異なり、設置の場所ややり方を誤ってしまうと本体自体にダメージが加わり劣化を早めるだけでなく、故障やトラブルの原因となり得ます。過去に、店舗から一般家庭まで様々な場所にてあらゆるタイプの機種の設置や着脱を承ってきた豊富な実績がございます。また、新たな機種が販売された時には、取り付けや着脱について知識の習得やシミュレーションを行い、スムーズに作業ができるように努めています。

内部のクリーニングもお任せいただけます。使用頻度が高くても低くても汚れやすい内部を、プロの技できれいに仕上げて快適な空間作りをお手伝いします。

引っ越し作業に伴う家電の設置作業の様子をご覧いただけます

新設から移設まで様々な作業に携わってきた実績をご紹介しており、気軽にご覧いただけます。引っ越し作業を行う時には専門の会社に旧宅からの荷物の搬出と新居への荷物の搬入まで依頼するケースが多いですが、家電などの電化製品は専門的な知識を必要とすることから、別途手配が必要となります。しかし、引っ越し会社を通じて作業を依頼した場合、思いのほか費用が高くつく場合がございます。だからといってお客様ご自身で設置しようと思っても意外と難しいものも多いため、安全にご利用いただくためにもプロにお任せいただくと安心です。

価格以上のご満足をご提供できるように、価格はできる限り抑えつつも質の高い工事を行うことに尽力しています。引っ越し時に発生する洗濯機の設置やテレビの配線関係の作業まで幅広くご依頼いただけます。

神奈川県から埼玉まで幅広いエリアに伺いご希望の作業に対応

「引っ越しをして明日から出勤なのに、家電が使えなくて困っている」「埼玉県に住んでいるができるだけ早急にテレビとブルーレイの配線をしてほしい」など、お客様のお困りごとを解決するため、関東の幅広いエリアにお伺いして作業いたします。私たちの日常生活は家電なしでは成り立たないと言っても過言ではないくらい、多数の家電を使用しています。その一つでも急に使えなくなってしまうと、大変不便な思いをされますので、早急に不便を解消できるように即日対応にもできる限り承っています。

お客様自身で配線や設置を試みても、誤ったやり方で作業をしてしまうと住宅設備や家電本体にダメージを与えてしまう恐れがございます。基本的にどのような家電でも作業に対応しておりますので、何なりとご要望をお伝えいただけます。

安全に家電をご利用いただくためのポイントをご案内します

お客様が安全かつ快適に家電をご利用いただけるようなサービスのご提供とお役立ち情報をブログにて発信しています。お客様が冷房や暖房で使用している空調設備は、定期的にお掃除されているでしょうか。空調は室内の空気を取り込んで内部にある熱交換器で設定温度にしてから、吹き出し口より風を送り出して室温を快適に保つ仕組みです。室内にある空気にはウイルスや雑菌、ホコリなどが含まれています。しかも、内部は湿度が高いため空気中から取り込んだ菌が繁殖しやすい環境です。これらの汚れを放置しておくと汚れた空気を吸い続けることになります。

だからこそ、定期的なクリーニングが必要です。市販の洗剤も販売されていますが使い方を誤ると繊細な機器にダメージを与える可能性がございます。機器への損傷を抑えて汚れだけしっかり落とします。